2009
09.29

納品までの流れ

  1. ご依頼フォームかお電話にてお問合せ下さい。
    お客様の解決したい課題、予算、希望納期をお聞きします。
  2. 初回打ち合わせ
    解決したい課題と業務内容について、直接お会いして現状を把握し、分析を行います。
  3. コンサルティング
    打ち合わせの内容を基に課題解決の仕組みをご提案します。
  4. 概算見積りの提示
    提案書を基に概算の見積りを提示します。
    概算見積額が予算を超過した場合でも機能の削減や統合、操作性の変更などで調整可能な部分が御座います。
  5. 打ち合わせ
    概算見積りを基に、システムの機能などについて、直接お会いして詳細な打ち合わせを行います。
  6. 提案書、見積りの提示
    打ち合わせの内容を基に、提案書、見積りを提示します。
  7. 発注
    契約書への署名、捺印をもって正式に契約を締結します。
  8. 入金(前金)
    開発規模によっては前金として半金をお支払い頂く場合が御座います。
  9. システム開発の着手
    提案書を基に画面レイアウト、画面遷移、機能、操作性の調整を行います。
  10. プログラミング
    本格的にプログラミング作業を開始します。
  11. 途中経過確認
    システムがある程度まで動作するようになった段階で途中経過をご覧頂き、画面や機能の調整を行って頂きます。
  12. 納品、検収
    納品前に十分に動作テストを行っていますが、検収条件としてお客様ご自身の手でシステムが仕様通りに制作されていることをご確認頂きます。
  13. 試験運用
    実稼動の前に実際に操作する人による試験運用を実施して頂きます。
  14. 入金
    納品完了時に契約金額をご入金頂きます。(着手時前金入金時は残りの半金)